診療科・部署のご紹介Introduction current

看護部

看護部理念
『その人らしさを大切に安全で安心できる看護・介護を提供します』

当院は、急性期医療を受けられ比較的状態が安定しその後、安心して機能回復向上や維持また療養生活が送れるような場の提供を行っています。
また、地域の方々が住み慣れた生活の場でその人らしく暮らしができるような意思決定支援・在宅療養支援を目指しています。私たちは、以下の看護職像を目指し日々研鑽しています。

期待される看護師像

1. 看護・介護の倫理綱領に基づいて判断および行動できる専門的な知識・技術を有し、質の高い看護・介護サービスを実践できる。
2. 患者・利用者・家族および他部門、多職種と良い人間関係を築いていくことができる。
3. 看護専門職として看護実践能力、教育力、研究力、管理力を自ら高めていくことができる。
4. 地域の人々や保健・医療・福祉など関係機関と連携を取り患者が在宅療養できるよう支援できる。

看護部長あいさつ

当院の理念は「信頼」「貢献」です。私たちは、地域で暮らし生活されている方々の営みや健康ニーズに関心を持ち、その人の想いや価値、その人の物語を大切にし、その人らしく生活が送れるように院内外の多職種と共に協働・支援を行っております。
また、私たちはチーム医療・介護の一員として最良の看護実践・介護サービスが提供できるように日々努力しております。質の高い看護・介護実践を提供するには、専門職としての優れた判断力・実践力と高い倫理観、豊かな人間性が重要であると考えます。私たち自身が健康なこころと身体を保ちながら、相互に学び合える教育環境や働きやすい魅力ある職場環境・文化をこれからもめざしていきたいと思います。

看護部長 麻生静子

ページ上部へ